小柄スレンダー美女、あかりちゃん撮影オフショット!&にわかファンによるBAND-MAIDについて②

女の子紹介

どうも、「筋肉がNO!と言ったとき、俺はYES!と答える。猪突猛進さんです。

池袋デリヘル MyEssentials

小柄スレンダー美女、あかりちゃんが入店しました!

本題の前に

〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓

前回記事で書かせて頂いた5人組ガールズロックバンド、BAND-MAIDについて第二弾を書こうと思います。

BAND-MAID

以前申し上げた通りわたくしにわかファンでございまして、下手な評など書くとBAND-MAIDのデビュー当時からのファンの皆様から

「このニワカが!BAND-MAIDはわしが育てた!ムキー!」

と怒られること必至です。

なのでここはあえてYouTubeにございます、外人さんのBAND-MAIDリアクション動画をご紹介しながら、彼らに私の気持ちを代弁して頂こうかと思います。

ちなみに私はYouTubeのリアクション動画が大好きです。

日本の音楽やアニメなどを喜んでご覧になり、毛唐ならではの大きなリアクションで喜んだり、笑ったり、泣いたりする様子を見ているのはとても楽しいです。

学生時代に友達と集まり、ギター片手に好きなバンドのビデオを見てはしゃいでいたあの頃を少し思い出せるからですね。一緒に見てる気分になります。

まず一つ目は大変美しい女性の方で、歌のコーチをされている方のようです。

曲は前回のブログでもご紹介したFREEDOMになります。

VOICE COACH REACTS | BAND-MAID… Freedom…. first time listening and I have no regrets. none.
やはり見どころはこちらのドラムソロからになります。
私と同じく、ドラムソロからギターソロへの流れを大変お気に召されたようです。
They are good!
A lot of the musical ideas so far have been simple chord wise and obviously.
There hasn’t been anything that’s like super crazy,but they are executing it so so so well.
This is, bang on,they haven’t miss a beat.
This is so clean and these girls look like they are genuinely enjoying themselves,and speaking of musical ideas that they have executed really well.The transition between the drum solo into the guitar solo,are you kidding me?
Something as simple as that little guitar ri-ff really lends itself to being able to take the energy from the drum solo bring it back down and then re-invigorate it for the guitar solo.That was fantastic.
Oh,and in addition.Happiest drummer I have ever seen.
What a ray of sunshine.

凄くいい!
ここまで聞いた感じだと、音楽的にはシンプルなコードに沿ってて、特に凄くクレイジーな事はしてないみたいね。
でもそれをとても、とてもうまくこなしてる。
正確なのよ。ビートを外してない。
音がとてもクリーンなの。彼女たちは凄く楽しそうに演奏してるのに、音が乱れてないのよ。ドラムソロからギターソロへの流れは、マジこれ?って感じ。
あんなシンプルなギターのリフなのに、凄く効果的。
ギターのリフに、ドラムソロのエネルギーをうまく拾って次のギターソロを爆発させる役割を与えている。驚異的ね。
あ、もう一つ。あんな幸せそうなドラマーは見たこと無い。
太陽みたいに輝いてる!

さすがボーカルコーチらしく、途中は冷静に音楽的分析をしてましたが、ドラムソロ→ギターソロパートは普通にロックファンっぽく喜んでていいですよね。

ごめんなさい、次も同じくFREEDOMです。

Metal Drummer Reacts to FREEDOM (BAND-MAID)

メタル系ドラマーの方のようですが、樽のようなビール腹に着古したスーパーマリオTシャツ、頭にはニンジャタートルズのキャップというあまりに俺のダチすぎるボンクラ全開ぶりに、ご紹介せざるを得ませんでした。

例のドラムソロの所でやはり衝撃受けており、「えー、やめないで!」と言っているのが可愛いですね。

I’m so mad that it’s taking me this long to listen to these girls.

俺はこの子たちの音楽を聴くのに、何でこんなに時間がかかった

You can like set your watch to this drummer.
She is one of the most solid drummer I’ve ever heard live.

このドラマーは全面的に信頼していい。
今までライブを聞いた中で最も安定したドラマーの一人だ。

全く持って同感で、この後「この子たちを見た目で判断しないほうがいい」とも言っておりました。

また同じドラマーから見てもリーダーの茜さんのドラミングは凄いようですね。

この
set one’s watch to~
というイディオムはこの動画で初めて知りましたが、どうやら最大級の賛辞のようです。

かっこいいですよね。

MIND BLOWN!! HAWAII BRADDAH reacts to Band Maid | “Real Existence” (Live!!)

Real  Existanceは私もベスト級に好きな曲です。

曲も最高ですが、歌詞がビビっと来ます。

”あたしのことを脳内(あたま)で 勝手にドール化するとかGAMEの中の妄想(げんじつ)に 飼い馴らされすぎてんじゃない?”

イイですね。

「ああメイドちゃんだ〜かわちい〜」

と近づいていったらドラムスティックとギターのネックで殴られた私にとって(これは例えです)とっても刺さる歌詞。

昔からリアルな緊張感のある男女関係を描いた詞が好きでした。

ちなみにそのジャンル(緊張感のある男女関係ソング)では80年代活躍したバービーボーイズの歌詞が最高峰だと思います。

さて動画です。

何てことはないハワイ在住のロック兄ちゃんですが、後半小鳩ミクが歌う

「ワキャンアイ~♥」

の箇所で分かりやすくモエモエキュ〜ン♥になられてたので選びました。

BAND-MAID / BLOOMING (Official Music Video) REACTION – REVIEW

こちらはこの眼鏡美人が、純粋に曲でエキサイトしてる姿が可愛いので選びました。

途中大変興奮して

「リリーちゃん、一緒に踊って!」

と愛猫をプチ虐待してるのが微笑ましいです。

Sheltered Home-Schooler Reacts | BAND-MAID – Manners
はい、この曲も大好きな曲です。

ゆっくりしたテンポ、往年の洋楽ロックのような曲調にザラついたサウンド。

この感じを出せるのは本当に難しいはず。本物のロック者じゃなければ無理です。唸りました。

やはりウンウン唸ってる私と同じような中年親父でもいいんですが、あえてロック大好き二人組の若いお兄ちゃんをご紹介。

左の眼鏡のお兄ちゃんは、小鳩ミクの「あー、あっ、あっ、あっ、あっ、あー」というオルタナ感あふれるコーラスがツボだったらしく、いちいち反応しててかわいいです。

BAND-MAID “AFTER LIFE” (OFFICIAL VIDEO) REACTION | JUST JEN REACTS TO LATEST BAND-MAID “AFTER LIFE”

はいこちらはビデオクリップです。

内容ですが、メイドカフェの控室のようなところで突然一人のメイドが狂ったように暴れだすんですが、一人また一人とその狂気に感染していき最終的にみんな暴れだすという黒沢清的Jホラーが展開される横でBAND-MAIDが演奏するというものです。

はっきり外人さんたちにはクセが強すぎたのか大変評判が悪いです。
BAND-MAIDの演奏部分以外は顔をしかめる人も多いのですが、今回紹介するこのロックばあ・・妙齢のロック姉ちゃんはちゃんとビデオの意図を理解されているようでした。

I know that life sometimes deals us crap,right? and what I love about watching band-maid is that they are so entertaining that they take me out of those bad elements that I have,those bad times that I have.
You can have really crappy days.Just watch band-maid.
It’s gonna make it all better I promise,and if it doesn’t watch it again.

人生ってたまに私たちにひどい目に逢わせるでしょ?BAND-MAIDのいいところは、凄く楽しくてそんなひどい事を忘れさせてくれること。
嫌な事があった日は、BAND-MAIDを見ればいいのよ。
約束する。気分が良くなるから。

もし良くならなかったら、もう一回見ればいいのよ。

なんかちょっとほろっとくるぐらいいい事を言いますよね。

酸いも甘いも、色々味わった方の味わいのあるお言葉でした。

Band-Maid – Different REACTION | BOOOOOM

大好きな曲です。
極度に要素を削ぎ落した構成、ソリッドで硬質な音作り、その密度とテンションは最新型のハイクオリティなパンクロックと呼んでも差し支えないと思います。

凄くアガる曲なので良いリアクションをしている人が多いんですが、あえてドン引きしたこの兄ちゃんをご紹介。

まるでロック好きの中学生がそのまま成長し髭生えてきた、みたいなとっつぁん坊やですが、ピュアで良いリアクションをする人です。

They just said “Grieving and parying will get you nowhere,nobody’s listening.”
Oh my god these lyrics are savage.

「嘆き祈っても行き止まりだって神々どうか?誰も聞いちゃいない」だって?

なんて残酷な歌詞だ!

I feel like I just got attacked by Band-Maid.That’s how I feel right now.

今は、BAND-MAIDに攻撃された気分だ。

どうやら歌詞に衝撃を受けたようです。

私はこの実存主義的でときおり残酷な歌詞が、BAND-MAIDの魅力の一つだと思ってます。

小鳩ミクの作詞の才能は凄いと思います。

この方初め私の中でそのイメージのせいか、それほど評価は高くありませんでしたが、知れば知るほどリスペクトが増していきます。

THE LEGENDARY PIGEON!! | BAND-MAID / DOMINATION (Feb. 14th, 2020) | REACTION

最後になります。

こちらのライブ、ボーカルの彩姫のちょっと怖すぎるぐらいの客の煽りを存分に楽しめます。

出だしの「行くぞ!」のドスの利き方は、「キルビル vol.1」のルーシー・リュー「ヤッチマイナ!」に匹敵するのではないでしょうか。

そして曲間も、「渋公かかってこいや!」と、今自分が中にいる建造物に喧嘩を売るという斬新なアジテーションを忘れません。

彩姫さんのような美しい方に怒鳴られるのなら本望の私、犬でございます

また、途中のベースソロ、ギターソロからのかなみんちょ、小鳩ミクのギターバトルがあり得ないぐらいかっこいいです。

正統派の白黒のメイド服の2人の女が向き合ってヘッドバンギングしながらギターをかき狂うその絵面の面白さとカッコよさ、バトルの最後小鳩ミクがコケて、かなみんちょが勝ち誇ったように片手を上げるその物語感、最高のエンターテイメントですよね。

動画ですが、正直ロック系リアクション動画は全部この人でいいじゃないかと思える面白ハイテンションおじさんです。

 

このおじさん、あまりに動きが面白いんで、GIFにしました。

 Mr. Rock N Roll Mr. Rock N Roll Mr. Rock N Roll Mr. Rock N Roll Mr. Rock N Roll Mr. Rock N Roll Mr. Rock N Roll Mr. Rock N Roll Mr. Rock N Roll
このゴリマッチョのまるで中学生のような異常なハイテンション、原因はなんだと思われますか?

間違いないです。

ステロイドです。

 

そんなわけであまりに長くなりすぎるのでここまでにします。

続きは次回!

 

〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓

本題です。

ロリ系スレンダー新人女の子、あかりちゃんを撮影させて頂きました!

あかりちゃん

今回は自撮りのオフショットを頂きました!

あかりちゃん

滅茶苦茶可愛いです!

7/3日初出勤!

コメント

タイトルとURLをコピーしました